インドとタイの異色コラボチャイ!一風変わったチャイが飲みたいならここ!

こんにちは!世界一周チャイハンターのAYAKAです(^^)/
ベトナム、ダナン国際空港から飛行機で3時間弱のフライトを経て、
5か国目、マレーシアはクアラルンプールに来ております!

AYAKA
相変わらず暑いーー(;’∀’)!!

マレーシアは多民族国家のため、街を歩けば様々な人種の人を見かけます。
たくさんの人種が住んでいる街なだけあって、和食・中華はもちろんアラビア料理やミャンマー料理だって見つけることが出来ますよ(^^)/

こんな、たくさんの文化が混ざる街クアラルンプールで、
早速チャイを探しに行ってみました♪

Central Market (セントラルマーケット)


まず最初に訪れたのは、たくさんの雑貨屋さんや土産物屋の集まるセントラルマーケット。

文化遺産にもなっているこちらのマーケットは、KLセントラル駅やチャイナタウンからも近く、ローカルな雰囲気も味わえる人気の場所です♪

カフェスタンドや露店も出ていたのでわくわくだったんですが、どこもスムージーやフルーツジュース系が多い。

AYAKA
あれ、ミルクティーはどこだー(゜゜)?

しばらく館内をうろうろした末、見つけたのはこちらのお店!

Cha Tra Mue(チャトラム―)

セントラルマーケットの建物内から、出てすぐの場所にあるこちらのお店。

実はタイ発祥、タイティーの専門店なんです(‘ω’)

本場タイでは、行列が出来るほど人気のお店みたいですよ♪

そしてこのお店、なんとタイティーの専門店にも関わらず、メニューにチャイミルクティーなるものがあるではありませんか!

タイティー専門店のチャイ、これは飲まない訳にはいきません!

タイティー×チャイ 異色コラボのお味は・・・?

かわいいカップに入ったチャイをゲット!

このお店のチャイはアイスのみ。たっぷり入って7.9リンギット(約217円)です。

AYAKA

これはお得!

早速一口飲んでみると、チャイの風味と甘さが広がって絶妙な味でした!おいしい~♪

 

ただ、通常のチャイと違うのは、ここがタイティーのお店だということ。

タイティーは、強く熟成された茶葉を使って淹れるため、独特の風味があります。

そこにチャイのスパイスが加わって、ここでしか味わえないチャイになっていました!

そして、ミルクの代わりに入っているのはコンデンスミルク!

本場インドのチャイは、牛乳で煮出した茶葉にスパイスを加え、そこにたっぷり砂糖を加えて作るので、甘味の感じ方も若干違いました。

 

タイのタイティーとインドのチャイ。

全く別のものだけど、案外うまく混ざり合うものなんですね(‘ω’)!

こちらのお店はマレーシアやタイにチェーン展開しているお店です。

マレーシアでは、クアラルンプール以外にも、様々なところに出店があるみたいです。

このお店を見つけたらぜひ、二つの文化を同時に味わえるチャイを試してみてください(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

世界一周チャイハンターのAyakaです(^^)/ 学生時代から海外が好きで、アジアやオーストラリアを中心に一人旅をしていました。 社会人になってからも海外欲は薄れず、仕事を辞めたタイミングで訪れたインドにて、世界一周に出ることを決断しました\(^^)/!! 2018年5月10日に日本発 一年ほどかけて色々な国に行く予定です。 旅をしながら、世界のチャイについてお伝え出来ればと思うので、よろしくおねがいします(*´˘`*)♪